読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれって何なのさ!

今まで誰も書かなかった「普通に服を着ること」について。

ウエスト周りがコーデの完成度を左右する

ウェスト周りについては、単純だが、上半身と下半身のつなぎ目が正面から見た時に真っ直ぐになっている方がいい。

(ビジネススーツみたいなサイジングじゃないパンツが太い時のタックインなどブラウジングの概念が入る場合はまた別のバランス)

 

f:id:arrowofSagittarius:20170301223755j:image

太ももから腰骨に向けて横幅は太くなり、この写真だと左手で掴んでいるあたりが1番横幅が太くなっている。

そこからウェストにかけて横幅は細くなる。

その1番横幅が太くなっている所がトップスとうまくつながるとスッキリ見える。

 

これは写真を撮るとよく分かるのだが、

コーデの中でもこのウェスト部分にどれだけ意識が行ってるかがコーデの能力の完成度を決めてると言っても過言では無い。

 

単純にここを隠せばいいというわけではなく、

最適解としてこれを選んだのかどうか?

がこの部分は丸見えになる。

ウェスト周りのつなぎ目は自意識そのものだと思っていい。

ここを可能な限り洗練させることは重要。

(さっきも言ったが特に写真に撮る場合など)

そのためには自分の体型を客観的に見ることが不可欠。

 

通販やらの宣材写真で、モデルがポケットに手を突っ込んでいる写真は多いのだが、

おそらく単純にポーズという他に、写真で見た時のコーデの完成度を高めるためにこの辺のラインを誤魔化しているものも多いと思う。

 

トップスに対しパンツがタイトで1番広い部分が足りなくて隙間ができてしまっている、トップスの長さが足りないか長い、などの理由だと思う。

主に

・着丈が足りないので、ポケットに手を突っ込むことでパンツの1番広い幅の部分を持ち上げて調整して作って誤魔化している

(これは単純にポケット付近に手を置くだけでも誤魔化せるし、インナーに柄物を持ってくることでも誤魔化せる)

・着丈が長いのでポケットごと上のトップスを持ち上げて境界のシルエットを誤魔化している。

 f:id:arrowofSagittarius:20170301233026p:imagef:id:arrowofSagittarius:20170301233031p:imagef:id:arrowofSagittarius:20170301233218p:image 

 

あと、最近ネットでよく「女子目線から見たNGな着こなし」みたいので「腰パンはダサい」というのを見るけども、これは意味もなく腰パンしている場合であって、

例の1番幅が広い部分を調整してトップスとうまくつなぐためならある程度腰パンは問題ない。

ちょっと落とした方がバランスが自然になるという例はいくらでもあるので、毛嫌いすることもないと思う。

いつもポケットに手を入れてるわけにもいかないでしょうし。