読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれって何なのさ!

今まで誰も書かなかった「普通に服を着ること」について。

置き換えられるか?がポイント

皆さんは自分の服装について、なぜそのアイテムを選んだか?が説明できますか。

なんでもおしゃれとされているブランドやこのジャンルの服装はこのブランド!みたいな中から選ぶべきだと思って思考停止してませんか。

 

 また、そのアイテムと同じように使えるアイテムをある程度の精度の差はあるにしても

安値でワゴンセールの中からもある程度精査して近いものを探すことが出来ますか?

また、選べたとしたらどこで判断して「同じように使える」と思いましたか?

 

これは、そのアイテムを着用することで狙ったバランスを作るために必要な要素がどこなのかがわかっている必要があります。

 

究極は自分でそのアイテムを作れるか、自炊できるか?ということです(実際には作れませんけど。作れる人がオリジナルのブランドを立ち上げるんでしょうね)

どんなバランスのどんな比率のどんな厚みのどんな色合いの物が必要か、が自分でわかっているということ。

 

例えばVANSのスリッポン。

石を投げたら当たるくらいその辺の人がみんな履いてますね。

最近の現行品の量販店で売ってるやつって、かかとに割と大きめのオフザウォールの赤いパッチがあると思うんですけど、これ完全に余計な要素で、著しくバランスを崩すと思うので、ないやつが欲しい。

そして、形が幅が広くて、さらにつま先が丸すぎて履いた感じが間延びしていてイヤなので、

もう少し幅が狭くて、つま先がもうほんのちょっとだけ細いのがいい。生地がちょっと薄くても良いから。

そして黒のスリッポンだと、下の白いソールの部分の高さがあり過ぎて白の分量が多過ぎ。

だからもう少し白の分量を減らしたい。

だけどある程度の甲の高さは担保したい。

ぺったんこ過ぎるのはイヤだ。

 

逆にこれらの条件を満たせばいいので、

余計な線とか変な生地の合わせ方とか1つだけシューレースのホールが色ついてるとか変なディテールがなければ全然ノーブランドとかでもOK。

ブランドうんぬんじゃなくて、

作りたいバランスがどんなものなのか?

の方が重要。見た目が全て。

 

 

 これらはあくまで自分の中でしか成り立たず、他の人にあまり応用が効かないと思うので人には説明しにくいけど、自分はわかっている必要がある。

 特にソールの白の分量とか本当に数ミリの違いでしかないので、気にしない人は気にしないと思うけど、自分の場合、明らかに全体のバランスを崩す要因になるとわかるから避ける。

 おそらく白の分量は身長や脚の太さ、長さによってバランスが変わってくるはず。あとは地の色が何色か、白のソールとのコントラストがどのくらいつくのかでも変わると思う。

 

これをクリアした上で

コーディネートを考える必要がある。

まず体に合うものを探してから

コーディネートの詳細を考える。

合わせたいパンツとかが決まっているなら

パンツの数だけ比率がある。

でもいちいち違うのを買ってられないので、

自分の体に合わせればちょうど中間が取れる。

すると自然に自分に合うパンツの太さや丈なんかも決まってくる。

逆転の発想。

 

単純にスケーターとかストリートっぽい格好だからVANSでしょ、というのは短絡的。

別にいくらでも取り替えが効く、というのはわかっておくべきだと思います。

 

これを頭に入れておけば、何を選ぶにしても理由が明確なので、サイズさえ大きく間違えなければ、買ったのに使えないということは減りますし、節約しておしゃれに見せることが出来ます。

 

こだわりじゃなくて見た目で服が選べるようになります。

似合う似合わないの審査が厳しくなります。

例えば、頭の形に合ってない、身長や体型と合ってない、まゆげから頭のてっぺんまでの長さとのバランスがイマイチなのに猫も杓子もニューエラのFIFTYFIVEをかぶることはないんです。